VBA

自動クイックヒント(入力支援機能)を使う。

Accessのフォームやレポートのプロパティシートに式を記述するときや、Visual Basic Editorで、コードを記述するとき、自動クイックヒントを使って記述をスムーズにしていくことができ、これを上手に使っていく…

データを帳票フォームで縦方向に入力する。

こちらは、Accessで作成した、入力用のフォームサンプルです。サブフォームに明細データを入力するようにしていますが、今回は、3つあるテキストボックスをそれぞれ縦方向に入力していけるように設定していきます。例えば、先に「…

業者と日付ごとに、ページ番号を採番する。

こちらは、Accessで作成した、データ入力用のサンプルフォームです。フォーム詳細セクションの最下部にテキストボックスを配置して、ページ番号を表示させています。今回は、業者コードと日付ごとにひとまとまりとして、ページ番号…

チェックボックスでレポートの表示を切り替える。

こちらは、Accessで作成したフォームにチェックボックスを単独で配置しています。「人口500万人以上」のチェックボックスをオンにして、「都道府県表示」ボタンをクリックすると、人口500万人以上の都道府県を抽出したレポー…

オプショングループで人口規模別に表示を切り替える。

こちらは、Accessのフォームに、人口の規模を4つに分類してラベルに表示し、それぞれにオプションボタンを設置しています。4つのオプションボタンのうちいずれかを選択して、「都道府県表示」ボタンを押すと、指定された人口規模…

Access InputBox関数。明細番号の初期値を設定する。

こちらは、売上入力用のサンプルフォームですが、「明細番号」テキストボックスには、明細番号の最大値を取得することで、自動的に次のレコードの明細番号を連番で採れるように、明細番号の最大値を取得して自動採番する。のページでコー…

入力フォームに新たな明細番号を設定する。

こちらは、Accessで作成した入力フォームです。明細番号テキストボックスには、オートナンバーを使わずに連番で自動採番されるように設定しています。そこで今回は、同じテーブル内で、明細番号を新たな番号から始めるためにする設…

Form.Filterプロパティ(まとめ)

Form.Filterプロパティに関連するページ 入力するデータを選択する検索フォームの作成。 検索フォームにForm.Filterを記述する。 Form.Filter (抽出条件と一致するデータ) Form.Filte…

オプショングループで、パターンの違うレポートを表示する。

こちらは、日本を10の地域に分類し、各地域の人口を載せた一覧表と、さらに各地域の都道府県のデータを一覧にした、サンプルレポートです。この2つの一覧表は、1つのレポートから作られており、レポートの「読み込み時」イベントにコ…

複数のレポートを連続印刷する。

こちらのAccessで作成したフォームサンプルは、コンボボックスに地域番号を入力して、「都道府県(地域別)」ボタンをクリックすると、その地域の都道府県を載せたレポートが表示されるようになっています。 都道府県のデータが入…

PAGE TOPへ戻る