クエリ

ユニオンクエリ/複数のテーブルを結合する。

こちらは、Accessで作成した、仕入先のデータが入っている「T_仕入先」テーブルと、販売先のデータが入っている「T_得意先」テーブルです。例えばこれらを、仕入先、得意先の区別は関係なく、ひとつの住所録としてまとめるとし…

期首在庫、仕入、売上、粗利から、期末在庫を計算。(Access)

期首在庫データ、仕入データ、売上データ、粗利データの入ったテーブルを使って、期末在庫の計算をしていきます。まずは、期末在庫を求めるための「T_集計」テーブルを用意します。今回は、「店ID」ごとに集計をしていきますので、「…

前年同月比売上累計レポートの作成 (まとめ)

こちらのフォームには、日付を入力する2つのテキストボックスがあり、そこに期間の始まりと終わりの日付を指定して、その下にある「前年同月比売上累計」ボタンをクリックすると、1ケ月間の売上を日計累計の形で表示し、それを前年同月…

売上日計表を累計額で表示する。 (DSum関数,Access2010)

こちらは、ある月の1ヶ月間の売上額の日計表と、その月の前年同月の売上額の日計表を並べてひとつのテーブルに表示したものです。このテーブルは、別のテーブルにある元データから期間を抽出して、新たにテーブルを作成したものです。こ…

自動メンバー表示(入力支援機能/IntelliSense)を使う。

Access2010でクエリを作成するとき、式ビルダーで式を記述するとき、Visual Basic Editorでコードを記述するときなど、自動メンバー表示(入力支援機能)を使うことができます。これを使うことで、いくつか…

PAGE TOPへ戻る