フォーム

DoCmd.GoToRecord メソッド

新規レコードでフォームを開く こちらは、Accessで作成したデータ入力用フォームです。フォームを開くとき、DoCmd.GoToRecordメソッドを使って、新規レコードをカレントレコードにして、フォームを開くことができ…

Access DSum関数

こちらは、Accessで作成したサンプルフォームです。「店ID」テキストボックスに店番号を入力して、「店別売上合計」ボタンをクリックすると、その店の売上額を合計して、「売上合計」テキストボックスに表示します。この「店別売…

Access DLookup関数

こちらは、Accessで作成したサンプルフォームです。「売上合計TOP」ボタンをクリックすると、売上の合計金額が最も多い店名とその合計金額をテキストボックスに表示します。この「売上合計TOP」ボタンのクリック時イベントに…

自動クイックヒント(入力支援機能)を使う。

Accessのフォームやレポートのプロパティシートに式を記述するときや、Visual Basic Editorで、コードを記述するとき、自動クイックヒントを使って記述をスムーズにしていくことができ、これを上手に使っていく…

Access DCount関数

こちらは、Accessで作成した、データ入力用のサンプルフォームです。DCount関数を使って、業者コードと日付ごとをひとまとまりとして、ページ番号を振っていくようにします。 DCount関数 指定したテーブルまたはクエ…

Access Sum関数

フォームのレコードソースにあるテーブルの金額フィールドの合計金額を表示します。 Sum関数 指定したフィールドのデータの合計を求めます。 <構文> Sum(式) <構文(英語表記)> Sum(ex…

データを帳票フォームで縦方向に入力する。

こちらは、Accessで作成した、入力用のフォームサンプルです。サブフォームに明細データを入力するようにしていますが、今回は、3つあるテキストボックスをそれぞれ縦方向に入力していけるように設定していきます。例えば、先に「…

業者と日付ごとに、ページ番号を採番する。

こちらは、Accessで作成した、データ入力用のサンプルフォームです。フォーム詳細セクションの最下部にテキストボックスを配置して、ページ番号を表示させています。今回は、業者コードと日付ごとにひとまとまりとして、ページ番号…

オプショングループの作成

こちらは、Accessで作成したフォームに、オプションボタンを設置して、それぞれの項目を選択できるようにしています。このように複数のオプションボタンを設置して、そのうちどれかひとつを、選択できるようにするには、オプション…

入力フォームで明細番号を連番で採番する。(まとめ)

明細番号の自動採番に関連するページ 明細番号の最大値を取得して自動採番する。 Access DMax関数 Max関数 明細番号の初期値を設定する。 入力フォームに新たな明細番号を設定する。 明細番号の最大値を取得して自動…

PAGE TOPへ戻る