このエントリーをはてなブックマークに追加

前年同月比売上累計レポートの作成 (まとめ)

こちらのフォームには、日付を入力する2つのテキストボックスがあり、そこに期間の始まりと終わりの日付を指定して、その下にある「前年同月比売上累計」ボタンをクリックすると、1ケ月間の売上を日計累計の形で表示し、それを前年同月と比較できるよう、レポートに表示します。

フォーム

こちらが、「前年同月比売上累計」の結果を表示したレポートです。
レポート

ではこちらが、「前年同月比売上累計」のクエリの作成から、レポートを作成するまでの過程を載せたページリンクとなっています。

  1. 当月と前年同月の売上額をひとつのテーブルに並べて表示。
  2. 売上日計表を累計額で表示する。
  3. テキストボックスの日付から、1年前の日付を取得する。

当月と前年同月の売上額をひとつのテーブルに並べて表示。

こちらのページでは、データの格納されているテーブルから、当月と前年同月の2つの期間を抽出し、それぞれ別の2つのテーブルを作った後、また別の新たな1つのテーブルに格納していきます。

  1. 抽出期間を指定するクエリを作ります。(選択クエリ)
  2. 日付から「日」の値を取り出します。(Day関数)
  3. 「日」フィールドの値をテーブルに追加します。(追加クエリ、不一致クエリ)
  4. 「日付」「売上額」フィールドの値をテーブルに追加(テーブル作成クエリ、更新クエリ)

売上日計表を累計額で表示する。

こちらのページでは、1ヶ月の売上額を日計表示にしたものを、累計表示にしていく流れを見ていきます。

  1. DSum関数で累計表示にします。
  2. CCur関数で通貨型に変換します。
  3. 更新クエリでNull値に「0」を入れます。

テキストボックスの日付から、1年前の日付を取得する。

こちらのページでは、当月日付から前年同月の日付を取得し、前年同月比売上累計のレポートを作ります。

  1. 1年前の日付を取得します。
  2. テーブルを作成するVBAコードを記述します。
  3. 前年同月比売上累計レポートを作成します。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : http://gyoumuka.work/wp-trackback.php?p=1785

PAGE TOPへ戻る