このエントリーをはてなブックマークに追加

比較するテーブルに無いデータを不一致クエリで抽出 (Access2010)

2つのテーブル、「テーブルA」と「テーブルB」を比べて、ある「フィールド」のデータの値が、「テーブルB」にはあるが、「テーブルA」には無いときに、その「テーブルB」だけにあるデータのみを抽出したいとします。そんなときは、「不一致クエリ」を使って、クエリを実行することができます。ではまず、リボンの「作成」タブの中の、「クエリウィザード」アイコンをクリックします。

クエリウィザード

「新しいクエリ」ボックスが出るので、「不一致クエリウィザード」を選択して「OK」を押します。

不一致クエリ

「不一致クエリウィザード」ボックスがでます。最初に選択するテーブルまたはクエリは、比較するテーブルと比べて一致しないデータを含んでいるテーブルのほうのテーブルです。先ほどあげた例でいうと「テーブルB」のほうです。テーブルまたはクエリを選択して、「次へ」を押します。

不一致クエリ

次は、比較されるほうのテーブルを選択します。先ほどあげた例でいうと「テーブルA」のほうに当たります。テーブルまたはクエリを選択して「次へ」を押します。

不一致クエリ

2つのテーブルを比較するフィールド名を選択します。「<=>」ボタンを押して「次へ」を押します。

不一致クエリ

クエリの結果に表示するフィールドを選択して、「>」ボタンを押します。「次へ」を押します。

不一致クエリ

最後にクエリ名を入力して、「完了」を押します。不一致クエリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : http://gyoumuka.work/wp-trackback.php?p=1896

PAGE TOPへ戻る