このエントリーをはてなブックマークに追加

検索フォームを追加する(Form.Filterプロパティ)。

「検索フォームを追加する」のページで、「商品名検索」フォームとテーブル「T_商品」を関連付けたので、この「商品名検索」フォームには、「T_商品」のデータ一覧が表示されるようになりました。そこで、この一覧から、探したい商品名、あるいは、キーワードをテキストボックスに入力することで、一覧表示を絞り込んでいきたいと思います。

そこで、あらかじめテキストボックスと、ボタンを用意していますが、そのボタンにイベントプロシージャを記入していきます。

Access フォームデザインビュー「検索フォームを追加する」のページで作成した「商品名検索」フォームをデザインビューで開きます。フォームヘッダーに配置している「btn_検索」というボタンのプロパティシートから「イベント」タブを選択して、「クリック時」のビルダーの選択からコードビルダーを選択してVBA起動し、そこにVBAコードを記入していきます。

ここでのVBAでは、Form.Filterプロパティを使います。そして、like演算子を使ってあいまい検索ができるようにします。「kensaku」というのは、フォームヘッダーに配置している非連結のテキストボックスの名前です。このテキストボックスにキーワードを入れて、「商品名」を絞り込みます。

続いて、「商品名検索」フォームの「詳細」のところに配置している「入力」ボタンにもVBAコードを記述します。

Access フォームデザインビュー

access 売上フォーム

「コマンド5」とは「入力」ボタンの名前です。ここでは、「商品名検索」フォームで絞り込んだ商品名から「売上入力」フォームに入力したい商品IDを「売上入力」フォームに配置している「商品ID」コンボボックスに転記させるようにしています。(VBA_2行目)次に「売上入力」フォーム(フォームの名前は[F_売上1])の「金額」テキストボックスにカーソルを合わせるようにします。これは、「商品ID」が転記された後(「商品名」は自動的に入力される)に「金額」テキストボックスに入力するためです。(VBA_3行目)最後に「商品名検索」フォームは閉じるようにします。(VBA_4行目)

では最後に、この「売上入力」フォームに「商品名検索」というボタンを配置して、このボタンをクリックすると、「商品名検索」フォームがダイアログボックスの形で開くようにVBAコードを記述します。

売上入力フォーム

ダイアログフォーム

このようなかんじで、「商品名検索」フォームがダイアログ形式で開きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントフィード

トラックバックURL : http://gyoumuka.work/wp-trackback.php?p=3525

PAGE TOPへ戻る